Author Archives: HP運営委員会

職業指導・キャリア教育部会 2020年度研究会

テーマ:世界のキャリア教育(1)―イギリス・カナダ―
日時:3月27日(土)13:00~16:00
会場:オンライン(Zoom)
後援:日本キャリア教育学会(予定)
内容:

 報告1:イングランドのキャリア教育・職業教育―新制度の方向性― 
      ライアン優子(静岡大学)(非会員)

 報告2:カナダ・アルバータ州のキャリア教育・職業教育
      岡部 敦(札幌大谷大学)(非会員)

 指定討論:石嶺ちづる(高知大学)

 コーディネータ:京免徹雄(筑波大学)

趣旨:

VUCA時代を迎える中、世界のキャリア教育はどのように変化しているのか。
今回はイギリスとカナダに焦点を当て、2名の研究者から最新動向を発表していただいた後、指定討論をふまえて、キャリア教育の可能性と課題について参加者と議論します。

申込:

3月24日(水)までに、以下のGoogleフォームからお申し込みください。
当日の前日までに、記載されたメールアドレスにZoomのURLを送付します。
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfKPYvL8fc4_JgsyZgjOfOm1ehIjd6EjwlMoG6M4TufCIY7ZA/viewform?usp=sf_link

最終報 第63回 日本職業教育学会 関東地区部会のご案内

下記の通り、第63回関東地区部会を開催します。
参加を希望されるかたは、幹事宛にご連絡ください。

・日時:202年2月20日(土) 13:00~16:00
・場所:オンライン開催(Zoom)
今回は、オンラインのみでの開催としますので、遠方の方も参加、報告をご計画くだ
さい。
参加申込みのご連絡をいただいた方に参加入口のURLをご案内します。

報告1 教育・職業能力開発における目標表現
    新井吾朗
報告2 訓練効果を高めるフィードバック技法
    新目真紀・半田純子
報告3 モジュール訓練再考(中間報告)
    平川政利・各務通子・深江裕忠

関東地区部会幹事:新井吾朗 araigoro(@)uitec.ac.jp
部会の詳細は、以下のURをおたずねください。
http://www.jssvte.org/archive/kanto/index.html

第3報 第63回 日本職業教育学会 関東地区部会のご案内

下記の通り、第63回関東地区部会を開催します。
報告・参加を希望されるかたは、幹事宛にご連絡ください。

・日時:202年2月20日(土) 13:00~16:00
・場所:オンライン開催(Zoom)

今回は、オンラインのみでの開催としますので、遠方の方も参加、報告をご計画ください。
参加申込みのご連絡をいただいた方に参加入口のURLをご案内します。

報告1 教育・職業能力開発における目標表現

新井吾朗

報告2 訓練効果を高めるフィードバック技法

新目真紀・半田純子

報告3 募集中

 

関東地区部会幹事:新井吾朗  araigoro(@)uitec.ac.jp

部会の詳細は、以下のURLをおたずねください。
http://www.jssvte.org/archive/kanto/index.html

学生会員の確認ならびに年会費の減免申請について(ご案内)

令和3年1月22日

学生会員各位

日本職業教育学会
会長 吉本圭一

学生会員の確認ならびに年会費の減免申請について(ご案内)

 新春の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、本学会では学会財政逼迫の状況下で一般会員について年会費値上げをさせていただきましたが、学生会員については年会費を据え置き、学会活動参加への経済的負荷の軽減に努めております。他方で、年度ごとに会員資格の確認をしていなかったため、会員資格の変更に迅速に対応できず、みなさまにもご不便、不都合を生じることがあったかと存じます。そこで本年度より、学生会員資格については、毎年度、その確認のため会費徴収前に当該年度の有効な学生証を提示いただくこととさせていただきます。
 学生会員の皆様には、必ず2020年9月1日以後で有効な学生証の写真等の送付(メールへの添付可)をしてください。なお、〆切を2021年2月12日(金)とします。それまでに学生会員資格確認ができない場合には、一般会員としての会費請求をさせていただくことになります。学生会員資格継続を希望される場合にはご面倒をおかけすることになりますので、必ずお返事をお願いいたします。
 また、昨年来のCOVID-19 感染拡大により研究活動のための経済事情悪化等を生じている学生会員がおられることを学会として懸念しております。そこで、今回の事態にともなって学会活動継続への負荷が大きくなられるなどの影響を受けられた学生会員の方々には、2021年会期の年会費の半減措置(5,000円→2,500円)を行うことを先の年次総会において決定いたしました。
 年会費減免を希望される対象会員の方は、下記の要領にてご申請をお願いいたします。万が一、すでに2021年会期の年会費を納入いただいている場合、減免額を別途返金させていただくこととします(2021年会期会費請求はまだ行っておりません。申請を確認した上で令和3年2月末に行う予定です。)。
 なお、期日は会員資格確認と同じく2021年2月12日(金)とします。本減免措置は、この期日までにご申請がない場合には適用されませんのでご注意ください。

【学生会員資格および年会費減免申請要領】

◆事務局宛てに、以下の項目を回答フォームもしくはメールにてご連絡ください。その際に、必ず学生証の写し(スキャンデータまたは写真画像)を添付してください。学生証写しの添付が無い場合、学生会員資格から一般会員への会員資格の変更手続きをとることになりますので、ご注意ください。

◆回答方法

〇フォームの場合:下記のアドレスにアクセスしてご回答ください(個人確認のため、google アカウントでのログインが必要となります。送信後、確認メールが届きます。)。

https://forms.gle/vjPyBF4661JkqyPY9

〇メールの場合:メールの件名に「日本職業教育学会:学生会員資格確認および年会費減免希望」と記載の上、以下の内容を記載・添付のこと。

・お名前
・会員番号(ご不明な場合は記入がなくても構いません)
・所属機関名
・連絡先メールアドレス
・学生証の写し(添付)
・年会費減免希望の有無

〇送付先:日本職業教育学会 事務局  E-mail:jssvte@soubun.com

◆会員資格確認および年会費減免の期限:2021年2月12日(金)
※ご連絡を受領次第、ご案内を差し上げます。1週間以内に届かない場合には、お手数ですが事務局宛に確認要